『ヒストリエ』刊行を心待ちにしている漫画

『ヒストリエ』は、古代地中海世界を舞台にした漫画です。主人公のエウメネスは実在の人物で、プルタルコスという人が描いた歴史書にも伝記が載っているそうです。

ストーリが展開される時代は古代マケドニアのアレクサンドロス大王の時代です。エウメネスはアレクサンドロスよりも年上で、漫画の中では、まだアレクサンドロスは年若い王子として描かれています。

エウメネスの生きた時代は、古代ギリシャ都市国家や大国ペルシャ、そして力をつけ始めた古代マケドニアなどが入り乱れて争う波乱の時代です。エウメネス自身も幼いころからたくさんの苦難に見舞われます。しかし、そのようなピンチを知力と胆力で切り抜けていくところがエウメネスの魅力であり、この漫画の面白いところです。エウメネスはヒーローですが、冷静で、淡々としており、洞察力とひらめきで戦いを勝利に導くというヒーローです。物語の中では、ギリシャ神話のオデュッセウスに例えられるようなヒーロー像です。

この漫画は、冒頭からとても惹きつけられました。物語の初め、エウメネスが拾った蛇のブロンズ像を片手に、海に眼をやるシーンでは、エウメネスの生涯やこれから繰り広げられる物語への期待をかきたてられます。

エウメネスの幼少期を経て、現在連載中のストーリーでは、エウメネスはマケドニア王国の書記官になって活躍しています。歴史的にも有名なカイロネイアの戦いなどが描かれています。アレクサンドロスも、「もうひとりの主人公」といえるような輝きを見せています。ストーリーを楽しむという意味で、今一番新刊が楽しみな漫画です。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the <a href="http://achievedc.mapkist.com/HISTORIE" title="Permalink to 『ヒストリエ』刊行を心待ちにしている漫画" rel="bookmark">permalink</a>.

Comments are closed.