ハッスルで行こうで前向きを充電!

将来どんな職業に就きたいか考えている頃に私が読んでいた漫画が「ハッスルで行こう」です。
それまで進路や仕事について漠然とした意識しかありませんでした。
仕事をすることに対してどうすれば前向きになれるかや、どんな壁が待っているかを予習したような感じがしました。
もちろん現実では漫画の様にさわやかになんていかないのですが、それでも前向きに進んでいこうとする主人公を心強く感じました。
その主人公は調理師学校に通う学生で将来料理人になるために勉強中なのですが、なんと自分の働きたいレストランの見習い募集に迷いなく応募していくのです。
まだ料理学校で勉強中の身でありながら、自分が目指したいものに一直線に挑む姿はワクワクしました。
もちろん見習いですから初めから自分の考えている料理が通用するわけありません。
でも、工夫することをあきらめないで自分の料理を考えて行こうとする姿が「海里!がんばれ!」と応援したくなります。
この漫画の面白いところは他にもあります。
この漫画に登場する料理が実際作られた写真が時々登場することです。それが白黒写真なのにすごくおいしそうな写真なんです。
ただ漫画を描いているんじゃなくてこういう下調べをたくさんしているんだな~と感心しました。

また食事を彩るシーン演出にもぐっときました。
これを読んでいて料理のジャンルは少し違いますが、かつて連れて行ってもらったフランス料理店を思い出しました。
綺麗でおいしい料理達に子供ながらに感動したものです。
料理はただ食べるだけでなくその場の雰囲気も一緒に味わっていることをクリスマスのライトをダウンしているシーンで思い出しました。
私も確かにその時の思い出を大切にしています。

料理人の知り合いはいないので本当のレストランの裏側がどんな風なのかはわかりませんが、きっとこんな料理人がどこかにいるんだろうなと思えました。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the <a href="http://achievedc.mapkist.com/hassuru" title="Permalink to ハッスルで行こうで前向きを充電!" rel="bookmark">permalink</a>.

Comments are closed.