NARUTO

NARUTOは岸本斉史さんが描いた、少年ジャンプで連載されていた少年漫画です。

私がNARUTOと出会ったのはずいぶん前でした。

初めて見たのはアニメでした。知るきっかけになったのは弟がレンタルショップで借りてきていて一緒に見たビデオでした。NARUTOを大好きになった始まりです。

主人公のうずまきナルトは幼い頃から両親がいなくて、ずっと孤独な幼少期を過ごしていました。

木の葉の里で生まれ育ったナルトは、里の中で一番のリーダーである火影を目指すのですがナルトがまだ幼い頃には火影になんてなれやしないと読者を思わせていたと思います。

落ちこぼれ忍者だったナルトが、大人になるにつれて目まぐるしい成長を見せていきます。

私はナルトに出てくるキャラクタ-が敵も味方も情があって好きです。

敵である忍者は毎回とても強くて、新しい忍術を次から次へと繰り出してきます。ナルトはその度にぼろぼろになるのですが、「まっすぐ自分の言葉は曲げねえ、俺の忍道だ!」とゆう台詞がとても好きです。落ちこぼれだったナルトが数々の戦を超えていき、厳しい修行の中で色々な感情を抱えて強くなっていくナルトらしい名言だと思いました。

ナルトのライバルであり、戦友であり、激しくぶつかり続けてきてきたサスケも最終巻ではとてもかっこいいです。最後、ナルトとサスケの一騎打ちになり倒れ込んだ二人でしたが、サスケの問いに答えたナルトの返しが、とても懐かしく涙が溢れました。

サクラの放った言葉も、サクラがよく言っている口癖で一度はバラバラになったナルトとサスケとサクラがまた三人衆に戻ったんだなと感動しました。

NARUTOは数々の少年漫画の中でも、特に影響を受けた大好きな少年漫画です。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the <a href="http://achievedc.mapkist.com/naruto" title="Permalink to NARUTO" rel="bookmark">permalink</a>.

Comments are closed.