ブックオフのオンライン買取で漫画を売却してみた

自宅に眠ってるマンガ本約150冊をブックオフのオンライン買取で引き取ってもらった時の感想です。

オンライン買取を選んだ理由は、買取してもらう本が150冊と大量だったからです。

ダンボールに詰める作業は出来てもこの量を店舗まで運ぶとなると一苦労だと感じました。

市内にブックオフ店舗はありますが、車ならともかく歩いて持っていける距離にはありませんし何か良い手立てはないかと探してみるとオンライン買取という便利な方法を見つけました。

他にもオンライン買取をしてくれるお店はあったんですが、ブックオフほどメジャーなお店はなく、安心面からブックオフを選びました。

漫画買取価格比較 | 漫画が高く売れるお店を選ぼう

買取申し込みに関しては少し手間だと思います。

まず会員登録をしないといけません。無料とはいえ会員登録をしないと買取申し込みできないっていうのは不便だと感じました。

身分証明書の提示は画像をアップロードするか回収予定のダンボール箱に本と一緒にそのコピーを詰めてもOKだったのですが、アップロードで済むっていうのは楽でした。

ダンボールについての注意ですが、他店ではダンボール無料配布とかしてくれるのにブックオフは200円必要でした。

私はダンボールは手持ちであったので良いですが、ダンボールを入手しないといけないって方は要注意です。

集荷予定日を申し込んでおくと、その日に宅配業者が集荷に来てくれました。

玄関先で業者さんに渡すだけで済んだのでとても楽ですし配達料金は無料でした。この点は助かりました。

査定に関してはweb上のブックオフオンラインのマイページで確認できました。

買取査定は集荷から4日目で確認出来ました。

今回買取りをお願いしたマンガ本は全巻セットが多かったんですが、結構古いのが多かったんです。

古くても全巻セットならそれなりの高額買取になるかと思いましたがダメでした。

新しい本で100円つくかどうかで、全巻セットでも古い本は単価10-50円ぐらい、バラバラの本は買取不可でした。

買取不可といってもそのまま処分をお願いするなら無料で引き取り、価格が不満で返却希望なら返すってことでしたがその代金は有料でした。

どうせ返却してもらっても値段つかないでしょうし、処分に困るので結局そのまま引き取ってもらいました。

金額は150冊もあったのに1200円ぐらいです。買取をお願いすると翌日には登録した銀行口座に入金がありました。

買取価格に期待してはいませんでしたが、この値段にはガッカリしました。

やっぱり古いとどこも査定額は安そうですね。